最北のインターナショナルスクール・ピピインターナショナルプリスクールへようこそ!英語ができるだけでいいですか?答えはNoです!~EQとIQを伸ばしてスーパーキッズを育てよう\(^▽^)/

英検とは

英検とは

まずは公式サイトからの引用です。

  • 英検とは正式名称を「実用英語技能検定」と言い、1963年に創設されて以来、延べ8300万人が受験し、現在は年間約230万人が受験している国内最大規模の英語検定試験です。「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を、筆記・リスニング・スピーキングのテストで直接・的確に測定し、合否を判定します。試験は年3回実施され、初級の5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、そして最終目標となる1級まで7つの級に分かれており、自分の目指す目標を身近に設定し、無理なく確実に実力を伸ばしていくことができるように構成されています。試験問題は、世界各国のアイテムライター(原案作成者)の資料をもとに厳選し、すべてオリジナルで作成されていることから、その質の高さは入試や海外留学、企業など社会で広く認められています。実社会で役立つ、「世界レベルの英語力」を測る資格試験。それが「英検」です。

英検には7つの級があります

  • 5級(中学初級程度)
  • 4級(中学中級程度)
  • 3級(中学卒業程度)
  • 準2級(高校中級程度)
  • 2級(高校卒業程度)
  • 準1級(大学中級程度)
  • 1級(大学上級程度)

明確な実力の目安が示されているのも特徴です

英検と児童英検の関係

児童英検GOLDの次に、ピピキッズたちは英検5級をスキップして英検4級に挑戦することもあります。

ピピでは達成度にあわせて何級を受験するか、スタッフに気軽に相談することができます。

英検と児童英検は趣旨や狙いの違いがありますので、一概に比較することはできません。

それぞれの特徴を考慮して、メリットがあれば英検5級もお勧めしています。

長期的に英語を身につけることが大事で、英検はその優れた手助けになると考えています。

英検とピピキッズたち

現在のところ、2級の合格者が最高レベルです。

2級は高校卒業程度とされていますので、素晴らしいことです。

プリスクール修了時の目標としては、英検4級と考えていますがさほどこだわりはありません。児童英検GOLDでも素晴らしいことで、十分に賞賛に値しますし、SILVERでもBRONZEでもいいのです。

早さを競っているわけではなく、最終的にバイリンガルになるための手段としての英検、児童英検です。ステップ・バイ・ステップで行きましょう!

英検公式ホームページ

http://www.eiken.or.jp/eiken.html

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional