最北のインターナショナルスクール・ピピインターナショナルプリスクールへようこそ!英語ができるだけでいいですか?答えはNoです!~EQとIQを伸ばしてスーパーキッズを育てよう\(^▽^)/

プリスクールとは

プリスクールってなんでしょう?

プリスクールは初耳でした

自分自身の体験についても是非お話ししたいので、このページは代表の菊地一也が担当します。

長女が生まれてすぐの頃。妻が芸能人の子供たちが何人も都内のプリスクールなるものに通っていると、教えてくれました。

でも最初はプリスクールがなんなのか、知りませんでした。スクールの前だから「幼稚園かい?」って聞いたら、妻は英語のスクールなんだと教えてくれました。

そのときには、まさか自分がプリスクールを始めてしまうなんて、思ってもいなくて、

「へえ」と短く応えたくらいだったと思います。

旭川にもプリスクールが?

ある日また妻が、

「旭川にプリスクールができるんだって!」と興奮気味に話すので、改めてそれがどんなものなのか考えてみなければならなくなりました。

長女は3歳でした。

妻はピアノ講師でしたから、習い事を早い時期に始めることの重要性を痛感していました。

私も、自分自身の英語体験や、趣味としている囲碁の経験から、なにごとも早く始めた人にはアドバンテージがあることを知っていました。

そこで、かなりの期待感をもってプリスクールに出かけていくのですが、改めてそのときにプリスクールというのは、どうやら英語で過ごす幼稚園のことなのだと再確認しました。

一般的にプリスクールとは

私が初めに認識したプリスクールと大きくかけ離れるものではありません。

プリスクールとは子供を英語環境で教育する施設のことです。施設基準や人員の基準はありませんし、カリキュラムなどの定めもありません。

そこがいいところでもありますが、問題になることもあります。

見学に行ったときに開業しようとふたりとも思った

私たち夫婦の期待は、過剰だったのでしょうか?

訪れたのは現在は廃業したあるプリスクールでした。そこに初めて長女を連れて出かけました。

最初はワクワクして眺めていましたが、数分後にはがっかりしていました。

私が「これなら、誰にでもできるね」と言うと妻も「そうね」とあっさり答えました。

英語で生活するというだけならば

プリスクールの定義が英語で生活するというだけならば、そのとき見学に行った場所も確かにプリスクールでした。

でも、それだけだは不満でした。

そこでは本当に、先生が英語で話していた。ただそれだけだったのです。

長女のためにプリスクールを開業

プリスクールとは英語で、英語の環境でというのが定義としてはそれでいいのですが、英語を使ってなにをするのかが大事なのだと、たった一度の見学で身に沁みたのです。

あのスクールよりもいいプリスクールがきっとできる。その思いで、それから半年ほどで開業に漕ぎつけました。

私たちは、英語環境のもとで次のようなことをしたかったのです。

  • 英語で知育
  • 英語で早期教育
  • 英語でIQもEQも伸ばす
  • 英語で紳士・淑女を育成する
  • 英語で人生を豊かにする
  • 英語で主体性のある人を育成する
  • 英語で揺るぎない自己重要感を獲得する
  • 英語でスピリチュアリティを重視した教育を行う
  • 英語で旭川から世界へ自由に羽ばたく人を育成する

などなど。まだまだあったと思います。

そして、いまたくさんのピピキッズたちが集い、父兄の方々はまたさまざまな期待をもって毎日送り出すのだと思います。

私たちにとってプリスクールは特別なものです

私たちは、一家で期待に胸を膨らませて見学に出かけたあの日のことを決して忘れられませんし(がっかりしたことも含めて)、父兄のみなさまの熱意も同じように熱いのだと、いつも思い起こして期待に応えようと誓うのです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional